今までありがとー!
【お知らせ】2007年6月20日

活動の場をこちらに移しました。


ぽこ温泉

http://pokoonsen.blog109.fc2.com/


(お手数おかけしますが、リンクしていただいてる方はリンク先の変更をお願いいたします。)

スポンサーサイト

カテゴリ / スポンサー広告
--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログろん(その2:僕が読むブログの読み方)

カテゴリ / ブログろん
2006–08–06 (Sun) 14:44
さて、「ブログろん」の2回目です。
思ったよりコメントをいただけてとても嬉しくなったので張り切ってます。単純です。
自分としては、気長に、間を挟みながら、長編に育ててこうと思ってるので、これからもどうぞよろしくお付き合い下さいまし。

 過去記事:ブログろん(その1:ブログって何)

さて、今日は僕のブログの読み方。

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

《僕が読むブログの読み方》

前回、普通の人は『有名人のブログならともかく個人ブログなんてのは「どーせ他人の日記でしょ」みたいな感じ』かなぁなんて話をしましたけど、それは確かに間違いではないと思うんですよね。ただ、ブログに対しては、書き手も読み手も一定のコストやリスクを負う紙媒体などとは違って、変な完成度を期待する必要はないと思うのです。役割が違うと。

僕はブログを読むときは、友達を探すようなつもりで読んでます。(ちなみに、それと比べると読書をするというのは、講演会を聞くようなイメージに近いと思ってます。)

例えば、リアル世界にいる友人。その友人、きっかけは大抵"たまたま出会った人"だと思うんです。
たまたま学校で同じクラスだったとか、たまたま同じサークルに居たとか、たまたま同じ会社のだったとか。タマタマが似てたとか( 客席 笑う )。
その後、意気投合して話してるうち、あるいは、最初はあんまり気が合わなかっけど、話してるうちに親友になっちゃった。みたいな感じ。

で、親友になって、自分としては唯一無二のかけがえの無い人間になる訳ですけど、世間一般でいう超優秀な人間である必要はないし、ましてやテレビに出るような著名人じゃないと友人にはしないみたいなんてことはないと思うんですよね。

個人ブログも一緒で、何も特別な能力や、特別な人物のブログだから面白いということではなくて、ただ、たまたま出会って読んでみたら共感できた、あるいは応援したくなった、そんな出会いが楽しいと思うのです。

自分と同じ趣味の人。
自分と同じような境遇の人
自分と感性が合う人
自分しか興味ないと思ってた、あの分野が好きな人
自分とは全然違う世界に飛び込んだ人

今までだったら、そういう話は、類稀な文章力を買われ、あるいは、本当に特別な経験を買われて、著作を出すことに成功したとか、テレビに出たとか、そんな"特別な誰か"からしか知りうることができなかったのが、本当に普通の人から知ることができて、さらにコミュニケーションまで取れるなんて、これは凄いことですよ。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

実は今日のこの流れから、
こういう視点でブログを読むとき僕はこういうところから読むよ、とか、それで、ナビゲーション・ブログの読み易さって?みたいな話に持ってこうと思ったのですが、長くなったので次回。

今日はエロ話がありませんね。残念。



追記:ブログろん(その3:わたしを見て!)に続きます。


スポンサーサイト

« 同一人物疑惑 | HOME |  告白 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://pokoda.blog71.fc2.com/tb.php/33-dccb0be6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事とコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク集

RSSフィード

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。