今までありがとー!
【お知らせ】2007年6月20日

活動の場をこちらに移しました。


ぽこ温泉

http://pokoonsen.blog109.fc2.com/


(お手数おかけしますが、リンクしていただいてる方はリンク先の変更をお願いいたします。)

スポンサーサイト

カテゴリ / スポンサー広告
--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiとブログ(番外編:中毒症状に立ち向かえ!)

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–22 (Sat) 23:07
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


プチMのぽこだっちです。(開き直り)

「ぽこだっち流 ブログの読み方」をやるといいましたが、今日も普通に脱線します。

mixiとブログの番外編です。(その1:機能編 その2:活用編・考えること

今日は知っているお二人の方がたまたま同時に取り上げていた記事から思う事。

こんな記事です。

「mixi疲れ」を心理学から考える
 SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)「mixi」で頻繁に日記を書き、多くの「マイミク」と交流している人が、コミュニケーションに疲れ切ってmixiを突然辞めてしまう――「mixi疲れ」とでも呼ぶべきこんな“症状”が、一部のmixiユーザーに見られている。(ITmedia)
>> 記事全文はこちら


取り上げていたのはこのお二人です。

今日「オススメ!ブログの達人」で紹介した「己【おれ】」の正衛門さん。
 その記事:「疲れるためにmixiをやってるんじゃない
 ブログの達人の紹介記事:「己【おれ】の果てしなき挑戦

mixiで知り合った「きらめく欠片 集めて」のあつこさん
 mixiの日記で他の方を心配されて日記を書かれてました。素敵な方です。
 ※ あと、以前僕のブログをご自身のブログで紹介していただきました。
 この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。→「ミクシーその後

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、その「mixi疲れ」 わかるん気もするんですよね。

mixi日記にしても、ブログの記事にしても、自分を削って表に出す作業だと思うのです。自分の過去の経験や今起こってることを小出しに小出しにちょっとずつ削ってく地道な作業。
そうやって作りあげた大切な作品だからこそ、アクセスやコメントという反応に大変な快感、エクスタシーっていうんですか?を感じるわけです。

だけど、あんまり張り切って自分を削っちゃうと、いずれ削る場所がなくなっちゃうんですよね。
そうすると悩みが出てくる訳です。
見てくれる人がいる。でも、今日は出すものない。じゃあ、今まで削るつもりがなかった部分(大抵は恥部だったり)を削って表に出すか。でも、それはみんなに受け入れられるかわからない。とか。



さらに・・

mixiの場合は、前に少し話したように、コミュニケーション機能が素晴らしいです。
端的にいうと、mixiというシステムは、コメントがつきやすくなるように最適化されているといってもいいと思います。
要は中毒患者を作るように設計されてるんですよね。言い換えると最高のエクスタシーが連続して続くように設計されてるわけです。え、言い換えなくていいですか?

でも、人間そんなに集中力が続くわけはなくて、中毒状態なら普通3ヶ月ぐらいです。言い換えると3ヶ月イキ続・・(以下略)
そりゃぁ疲れますよね。想像してみてくださいよ。3ヶ月イキ続・・(以下略)
楽しいんだけど、身体や精神がついてかなくなる訳です。

実際ここまで大袈裟な話じゃなくて、結構やってた方が3ヶ月前後で少し距離を取られるケースは多いと思います。



一方ブログにもまた少し違った悩みがあると思うんですけどね。人気ブログになるとmixiではありえない"見えないお客さん"が多数来訪することになります。反応がわからないので場合によってはmixi以上のストレスを抱えることになります。まるでこっちから見えないマジックミラーに囲まれて大勢の人に見られながらセック・・(以下略)

「その指使いは甘い」とか、「もっと自分から動け」とか、「えーもう?早くない?」とか言われてる気がすんですよ。うっさいな。どうせ早いよ。ほっとけっつーの。

あれ? 話がそれたな。あ、別に僕の話じゃないですよ。
ウチは人気ブログじゃないからそんなこと心配しなくていいしね。てへ。早とちり☆

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

まぁ、僕も仕事絡みとはいえ、一般にいう中毒患者なみにやってますので色々考えるところがあるわけです。
いずれにしても、自分を削りながら得る快感、うーん、快感というか、得るものは大きいわけで、それは捨てたくないんですよね。
mixiやブログというツールに振り回されないよう、常に自分の立ち位置を考えながら付き合っていきたいと思う今日この頃です。

しかしね。やめるとか、制限するとかいう選択肢以外でいい続け方があったらいいんですけどね。せっかくですから。

  • シリーズものを作って、情報を小出しにする。

  • しばらく更新間隔を空けて、その間友人へのコメント付けに徹する。

  • 思い切って全く違うテーマを書いてみる。(ちょっと怖いんですよね)

  • コミュニケーション重視の雑談にする。

  • 逆にコメントがつかなそうな文章をわざと入れて気分転換。

 
思いつくところはこんなこととか。でも作品性を保ちながら、というとなかなか難しいんですけどね。うーん。

結論は出てません。(きっぱり。)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★今日のいいの
そうそう、人気ブロガーさんは常にネタ帳を手離さないなんて話をどっかで読んだなぁと思ったら、この前「カッパカフェ!」さんを紹介してた「溺れる冷蔵庫」さんでしたね。やっぱり色々苦労があるようです。
タイムマシーンが欲しい


スポンサーサイト

« 美しきヒトヅマに釈明 | HOME |  Dear Friend »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「[徒然日誌【Thyself】]疲れるためにmixiをやってるんじゃない」

今夜のYahooトップページのトピックス欄。 実にね、他人事のように思えない内容です、mixi疲れ。 正直mixiって、やってて疲れません? 極楽・山本って何だかウケるカテゴリーは気にしない気にしない。 「mixi疲れ」を心理学から考える  SNS(ソーシャルネットワーキングサ  …

トラックバックURL

http://pokoda.blog71.fc2.com/tb.php/20-5e124cd1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事とコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク集

RSSフィード

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。