今までありがとー!
【お知らせ】2007年6月20日

活動の場をこちらに移しました。


ぽこ温泉

http://pokoonsen.blog109.fc2.com/


(お手数おかけしますが、リンクしていただいてる方はリンク先の変更をお願いいたします。)

スポンサーサイト

カテゴリ / スポンサー広告
--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiとブログ(その2:活用編・考えること)

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–18 (Tue) 18:41
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


さてさて、前回(その1:機能編)の続きです。
mixiとブログの話です。前回も少し触れましたが、SNSとブログという対比の方が良いのですが、SNS全体の話にすると 面倒なので 複雑になってしまうので、mixiに限定して話をしています。

要はですね、前回いいたかったのは、mixiは「広がりすぎたインターネット世界の再構築」をしたということですよ。こんなに要約しちゃうと前の長文はなんだったという話ですけど、気にしません。

英語で言うと「restructuring」 OK?(本当に合ってますか・・? 何か違う気も・・)

インターネットそのものも仮想空間ですけど、更にその内側に、誰もが簡単に使いこなせるような新しい仮想空間を作り出した。それがmixiだと思うのです。
実際、そんなにWEBに対する高度な知識がなく、高尚な利用を求めていなかった普通の人たちに支持されて、インターネットの裾野が一気に広がったのかなと思います。だって会員400万人ってどんなですか。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ここから先は僕の個人的な考え方です。

今までの説明では、あえてブログとmixiを対比させるような言い方をしてきましたが、どちらかしかできないということではないので、両方ともを上手に活用していきたいなと思うのです。


やっぱり、Myワールドを作り上げるという意味ではブログが一歩リードですよね。
今は無料ブログでも相当のカスタマイズができますので、見栄えの点だけ取ってもそうですし、
自分が何か目的を持って発信する場合、"その目的を十分に反映させられる自由度"の点で非常に利用価値の高いツールだと思います。
あと、誰でも見ることができるというのは、(諸刃の剣ですけど、)それだけで素晴らしいことですよね。


しかし、mixiのようなコミュニケーション特化型の仕組みも捨てがたいです。
僕はHTMLを弄ったりするのも好きですが、文章を書くときはそちらに専念したいですからHTMLタグを付けたりする作業は煩わしいと思ってます。また、全員が共通化されたレイアウトというのは、考える要素が減って(どこにプロフィールが書いてあるんだろうとか)、比較的自然な形でコミュニケーションが取れることと無縁ではないと思います。
やはり日常会話に近い話をしたいときは、断然mixiの方が優れていると思います。


まぁそうは言っても中々割り切れない部分があって難しいのですけどね。皆さんの意見も聞きたい部分です。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

そうそう、前にこのブログで「僕は自分の思いを一方的に語る」場にしたいみたいなことを言いましたが、実はもう一つ目指してる姿があるんです。

ブログ界のオアシス。あーまた言っちゃった。大きいこと。

いえね。「オススメ!ブログの達人」をやってて思うのですよ。
みんな自分のブログを一生懸命書いてると、時々疲れるときもあるんじゃないかな、と。最初は自己満足のためだけにやってたブログが受け入れられてくると、少なからず読者の期待に応えようと頑張るところも出てくるのと思うんですよね。そんなときに立ち寄って、そういうことを忘れられる空間。
まぁ僕で癒されるかどうかというか、大きく出たねというか、言い過ぎかもしれないですけど。僕自身はそういうスタンスでこのブログをやってこうかなあと思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

話を戻しまして、mixiによって、インターネットユーザーの裾野が広がったのは間違いないと思います。こうやって裾野を広がった後は、インターネットへの抵抗感が薄れて、また、mixiなどから本来のインターネットの世界に流れてくるのかもしれません。
それが今のブログなのか、もっと共通化された自然な仕組みなのか。

で、僕はというと、そんなインターネットの可能性を探りながら、とりあえず動いてみようと思ってます。その一部が「オススメの達人」だったり「オススメ!ブログの達人」だったりするのですが、今、またブログに関してもう一歩進んで面白いことができないかと考えてます。その話はまたそのうち。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「mixiどうよ」は一旦完結です。ちょこちょこやるかもしれませんけど。

次はぽこだっち流ブログの読み方?
と言いつつただの日記かも・・。

追記:
>> mixiとブログ(特別編:中毒症状に立ち向かえ!)に続く

スポンサーサイト

« mixiとブログ(その1:機能編) | HOME |  美しきヒトヅマに釈明 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://pokoda.blog71.fc2.com/tb.php/18-4738ba06

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事とコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク集

RSSフィード

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。