今までありがとー!
【お知らせ】2007年6月20日

活動の場をこちらに移しました。


ぽこ温泉

http://pokoonsen.blog109.fc2.com/


(お手数おかけしますが、リンクしていただいてる方はリンク先の変更をお願いいたします。)

スポンサーサイト

カテゴリ / スポンサー広告
--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲまされてるのデス

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–31 (Mon) 04:33
ぽこだっちょです。

いよいよ7月も最終日ですね。

オススメ!ブログの達人」を始めてから約2ヶ月。
僕を取り巻く環境が少しずつ変わってきてる気がします。

何より皆さんと出会えたことが一番嬉しいです。
本当に励まされてます。

ありがとう。

8月、「オススメの達人」も交えて大きな改変をしようと思ってます。
ブログに賭ける思いを全て乗せて、いいものを作りたいな。
まだ身体も動くようなので(笑)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

そうそう、お陰様で、「オススメ!ブログの達人」のランキングの順位が10位に届くところまで来ました。

こっちの裏の裏の方はまぁいいんですけど、あちらの紹介ブログは少しでも多くの方に見てもらいたいと思ってます。お帰りの際は、「オススメ!ブログの達人」に寄って、緑のボタンと青のボタンをポチッとしてっていただけると大変ありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

>> オススメ!ブログの達人はこちら


スポンサーサイト

ライブ・バージン・ショック

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–29 (Sat) 11:50
ライブの扉昨日はおらっちさんことMizuki Ashidaさんのライブに行ってきました。とても楽しかったです。

実は、僕ライブバージンで。新鮮でした。
ただね、今回は仕事の相棒と行ってきたんです。男ふたりかー・・ うーん。次こそは!!

そうそう、僕はバージンという言葉を聞くと、中学のときに僕の前に座ってたやつが嬉しそうに「バージンショーック」を連呼してたのを思い出します。まぁあの頃はこういう言葉に敏感でしたよね。どうでもいいことですが。

ライブ報告は後日。

参考:
> ブログ「おらっちの炙り焼き ~膳~」はこちら
> 「ブログの達人の紹介記事:「ブログ系」ミュージシャン登場!

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、前から言ってたけど、来週から"ブログの読み方"みたいな話を書こうと思ってます。
別に、こう読め、とか大層なことを言うつもりはなくて、ただ、僕はこう読んでるよみたいな話。

色々見てみますとね、僕より詳しい人とか、素敵なことをいっぱい書いてるんですけど、気にしません。(←ちょっとビビリ)
どうせ難しいことは書かないので、気楽に読んでもらえれば。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★ 今日のいいの

"ちんこ寺"さんが書かれてる「不備日報」の中から
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその1
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその2
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその3
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその4
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその5
ネバー・エンディング・ブログ・ストーリーその6


今のブログ界を小説仕立てで書かれてます。
面白くかかれてますが、大変奥の深い傑作です。(長編ですからお時間があるときに是非・少し専門的な話も入ってます)

作者さんのお名前が素敵すぎですが、女性の方のブログに書き込まれるときは"tinkoji"と書くなどTPOには気を使われてるようです。紳士な方とお見受けしました。


三本のチン○ン(ここだけ育児日記です)

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–28 (Fri) 03:40
独り言を書いた日はもう一本被せて記事を上げてしまう照れ屋さんな僕。

今日は、僕も育児ブログに移籍するぐらいの覚悟で書きますよ。

男の子がいるご家庭はわかると思いますけど、男の子が生まれるってことは、同時に「チン○ン」という言葉が日常用語として生まれ変わる瞬間でもある訳ですよね。


いやね。ウチのボーズ(小一♂)がいうんですよ。パパはチン○ンが三本あるって。



・・・・うーん。



ねーぞ。




でも、本当に三本あって性格がみんな違ったら面白いよね。


レッドとかブルーとかイエローとか。


しかしウンコには笑った。

カテゴリ / 独り言
2006–07–28 (Fri) 03:24
昨日はちょっと嬉しいことがあって。あえてリンクとか貼らないけど昨日向こうのブログに上げた紹介の話。実は、1ヶ月以上前に一度紹介してるの。でも、僕も、彼も、読者も、全く関係ないちっぽけな下らない理由で一時的に掲載を外してて。本当はまだ完全に解決した訳ではないけど、もう一度載せることができた。なんか、失くなってたパズルの1ピースが戻ってきたような感じ。
僕は、彼の世界のことはわからないし、彼とは15歳も離れてるし、きっと出会わない二人なんだろう。
でも、僕と彼は間違いなく友達で、同じことで笑った仲なんだ。僕は彼のブログが大好きだし、彼の文の作り方も好き。彼の作品や彼自身が道徳的に優れてるかどうかとかそんな話じゃなくて、いいの。
正義を気取った実は何も考えも無い言葉で、この世の中に生まれたいいものが消える可能性。損するのは君らじゃないかもしれないけどね。
僕は彼の作品をあんなアホな文章で紹介したけれど、あの紹介文にはそんな意味があるんだ。

しかし、ウンコには笑ったけど、元の方がいいよ(笑)


これも独り言かな


オアシスとかリンクとか

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–27 (Thu) 02:06
僕はね、前にも言いましたけど、ブログ界のオアシスを目指してるんですよ。勝手に。
本文では僕が思うがままに文章を書くのですが、別にコメントが本文に即してなくとも全然構いませんし、ただ、楽しくお話できたらなと思うのです。

で、ちょっとね、明日あたりリンクを弄ってみようと思ってるんです。

仕事柄、自分のお気に入りというのは当然持ってて、RSSリーダーなどを活用して日々巡回してるのですが、それをリンクに載せちゃうと膨大な数になってしまうので、ここのリンクはコメント欄に顔出してくれる方とかリンクしてくれてる方を貼ろうかなと。そういう人は僕が勝手に貼ってしまいますが、リンク嫌いな人はメールなりmixiメッセージか何かでお知らせ下さい。
相互リンクには全然本当にこだわりません。人それぞれブログのスタイルがあると思うので、無理して場所作って貼ってもらうより、コメントもらったりした方が嬉しいです。相互リンクの人を上にしたりとか、そういうのはあるかもしれませんけど。

あと、自分から相互リンクきぼんぬ(古い)みたいな奇特な方がいたら、下のコメントでお知らせ下さい。コメントとかメールとかでお付き合いのある方だったら普通にOKです。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

あーそう、それで、オアシスって何よって話ですけど、なんつーかね。

こう、「ぽこだっち疲れてなーい?」とか、「今ここはどうなってるの?」 とか、「早くても気にしないわよ・・」みたいな、そんな優しい感じがいいです。


・・逆ですね。ま、いっか。

ハードワーク

カテゴリ / 独り言
2006–07–27 (Thu) 02:02
今週はハードワーク。前からピッチをあげようかなんていってて、なかなか思うように進まなかったり、それでも不器用と思いながらスタイルを貫く挑戦の日々。うし。
このインターネットの中に僕は存在してる風だけれど、普通の僕もここに。

独り言ですから


あ、僕流ブログの読み方、来週からスタートしたいと思います。


裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–26 (Wed) 03:41
裏mixi(裏ミクシィ)はないです。

「裏mixi」とか「裏mixi メッセージ」とかの検索でウチに来られる方が非常に多くって、なんだか申し訳ない気持ちになりますが、足あとがつかない方法だとか、そんな感じでいらっしゃるのか、よくわありませんが、きっと、ここを求めて来たんじゃないだろうなーと、そう思います。

まぁでも、僕もmixiだとかブログだとかに興味がないわけではなくて、なんせ、ブロガーのためのブログ専用コミュニティ 「ブロろ~ぐ」管理人ですので、もちろんmixiもやったりしてますので、せっかくですので、ゆっくりしていっていただければと思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

ブロろ~ぐで作った目次も是非ご覧ください。
FC2ブログランキング人気ブログランキング

[2007年6月3日 修正]

Dear Friend

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–24 (Mon) 23:50
今日はリンクしてもらってる「時には、淑女のように。」のshibakoさんの誕生日でした。

shibakoさんとは、「オススメ!ブログの達人」での紹介を通じて知り合ったのですが、ブログを読んだりしてるうちにね。素敵なお姉さんだなぁと思って、僕はホント気の利いたことが言えないのですが、とてもいい出会いで、イギリスと日本、距離は遠く離れてるんだけど、それを感じさせないネットの力に感謝しつつ、なんつーかとても嬉しく思ってるわけです。

あらためて、

おめでとー!!


さて、shibakoさんの今日の日記「Keep Going! & Happy Birthday to me! 」でね、shibakoさん、バースデーマラソンと洒落込んだようで、こんな一文がありまして・・

相変わらず走るのはそれほど好きじゃないですが、それでも性格的には長距離走者なんでしょうね。
 自分のペースでしかやってけないし、人と張り合うのも好きじゃない。
 コツコツ前に進み振り返り、その過程が確認出来ればそれで満足なんですよね。
 ・・(中略)・・これからも長距離走者らしく、淡々と自分の道を進んで行きたいです。


なんかshibakoさんらしいし、とってもいいなあと。

僕も色々やらなきゃいけないこともあって、ちょっと焦っちゃったりするんですけど、長距離走者の方が性に合ってるので、自分のペースでしっかり進んで行かにゃぁなと思ったのでした。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★今日のいいの?

いや、なんかね。ウチの仕事の相棒がとても喜んでまして。「これ面白い!最高!」って。内容がタイトル通りかなり過激なので、こういうの駄目な方はスルーで。

これです → 「早漏男のH体験談

まぁ、僕もね、昔は確かに「赤い彗星」とか「音速の貴公子」とか言われてましたけど・・あ、いや、独り言ですよ・・うーん。なんつーか。

・・・・こっちは「短距離走」みたいなオチ?

_| ̄|○ ・・・すみません・・・。 やっぱ、言わなきゃよかった。


mixiとブログ(番外編:中毒症状に立ち向かえ!)

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–22 (Sat) 23:07
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


プチMのぽこだっちです。(開き直り)

「ぽこだっち流 ブログの読み方」をやるといいましたが、今日も普通に脱線します。

mixiとブログの番外編です。(その1:機能編 その2:活用編・考えること

今日は知っているお二人の方がたまたま同時に取り上げていた記事から思う事。

こんな記事です。

「mixi疲れ」を心理学から考える
 SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)「mixi」で頻繁に日記を書き、多くの「マイミク」と交流している人が、コミュニケーションに疲れ切ってmixiを突然辞めてしまう――「mixi疲れ」とでも呼ぶべきこんな“症状”が、一部のmixiユーザーに見られている。(ITmedia)
>> 記事全文はこちら


取り上げていたのはこのお二人です。

今日「オススメ!ブログの達人」で紹介した「己【おれ】」の正衛門さん。
 その記事:「疲れるためにmixiをやってるんじゃない
 ブログの達人の紹介記事:「己【おれ】の果てしなき挑戦

mixiで知り合った「きらめく欠片 集めて」のあつこさん
 mixiの日記で他の方を心配されて日記を書かれてました。素敵な方です。
 ※ あと、以前僕のブログをご自身のブログで紹介していただきました。
 この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。→「ミクシーその後

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、その「mixi疲れ」 わかるん気もするんですよね。

mixi日記にしても、ブログの記事にしても、自分を削って表に出す作業だと思うのです。自分の過去の経験や今起こってることを小出しに小出しにちょっとずつ削ってく地道な作業。
そうやって作りあげた大切な作品だからこそ、アクセスやコメントという反応に大変な快感、エクスタシーっていうんですか?を感じるわけです。

だけど、あんまり張り切って自分を削っちゃうと、いずれ削る場所がなくなっちゃうんですよね。
そうすると悩みが出てくる訳です。
見てくれる人がいる。でも、今日は出すものない。じゃあ、今まで削るつもりがなかった部分(大抵は恥部だったり)を削って表に出すか。でも、それはみんなに受け入れられるかわからない。とか。



さらに・・

mixiの場合は、前に少し話したように、コミュニケーション機能が素晴らしいです。
端的にいうと、mixiというシステムは、コメントがつきやすくなるように最適化されているといってもいいと思います。
要は中毒患者を作るように設計されてるんですよね。言い換えると最高のエクスタシーが連続して続くように設計されてるわけです。え、言い換えなくていいですか?

でも、人間そんなに集中力が続くわけはなくて、中毒状態なら普通3ヶ月ぐらいです。言い換えると3ヶ月イキ続・・(以下略)
そりゃぁ疲れますよね。想像してみてくださいよ。3ヶ月イキ続・・(以下略)
楽しいんだけど、身体や精神がついてかなくなる訳です。

実際ここまで大袈裟な話じゃなくて、結構やってた方が3ヶ月前後で少し距離を取られるケースは多いと思います。



一方ブログにもまた少し違った悩みがあると思うんですけどね。人気ブログになるとmixiではありえない"見えないお客さん"が多数来訪することになります。反応がわからないので場合によってはmixi以上のストレスを抱えることになります。まるでこっちから見えないマジックミラーに囲まれて大勢の人に見られながらセック・・(以下略)

「その指使いは甘い」とか、「もっと自分から動け」とか、「えーもう?早くない?」とか言われてる気がすんですよ。うっさいな。どうせ早いよ。ほっとけっつーの。

あれ? 話がそれたな。あ、別に僕の話じゃないですよ。
ウチは人気ブログじゃないからそんなこと心配しなくていいしね。てへ。早とちり☆

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

まぁ、僕も仕事絡みとはいえ、一般にいう中毒患者なみにやってますので色々考えるところがあるわけです。
いずれにしても、自分を削りながら得る快感、うーん、快感というか、得るものは大きいわけで、それは捨てたくないんですよね。
mixiやブログというツールに振り回されないよう、常に自分の立ち位置を考えながら付き合っていきたいと思う今日この頃です。

しかしね。やめるとか、制限するとかいう選択肢以外でいい続け方があったらいいんですけどね。せっかくですから。

  • シリーズものを作って、情報を小出しにする。

  • しばらく更新間隔を空けて、その間友人へのコメント付けに徹する。

  • 思い切って全く違うテーマを書いてみる。(ちょっと怖いんですよね)

  • コミュニケーション重視の雑談にする。

  • 逆にコメントがつかなそうな文章をわざと入れて気分転換。

 
思いつくところはこんなこととか。でも作品性を保ちながら、というとなかなか難しいんですけどね。うーん。

結論は出てません。(きっぱり。)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★今日のいいの
そうそう、人気ブロガーさんは常にネタ帳を手離さないなんて話をどっかで読んだなぁと思ったら、この前「カッパカフェ!」さんを紹介してた「溺れる冷蔵庫」さんでしたね。やっぱり色々苦労があるようです。
タイムマシーンが欲しい


美しきヒトヅマに釈明

カテゴリ / 裏ブログの達人
2006–07–20 (Thu) 19:01
今日も「オススメ!ブログの達人」ではブログ紹介をしております、

ちなみに今日はこんな記事
 → 美しきヒトヅマの囁き・・(あくまで育児ブログの紹介です)

そしたら、さらに、その「ヒトヅマ生活 ~~あくまで育児日記です~~」の美しきヒトヅマ「まー」さんから、

こんな記事
 → ヒトヅマ的ブログの達人


それで、ちょっと心配になってきちゃったんですよ。もう全国のギャルズ、マダムズから問い合わせが殺到するんじゃないかと。

「ぽこだっちが"ドM"って本当ですか。」とか

「痛いのはどのくらいまで平気ですか」とか

「グッズはどんなのを使って欲しいですか」とか

これはいかんですよ。みんな大勘違いをしてないでしょうか。

ホラ! ネタ、ネタ! ネタですよ。

いや、まぁ確かに綺麗な奥様に「・・何がして欲しいの?その口で言ってごらん」みたいに言われたら・・うふふ。 あ、いや、そうじゃなくて、痛いのは嫌で言葉で意地悪されたいとか。あーまた余計なことを。 うーん、グッズ? 穴のいっぱい開いたボールみたいなやつとか? こ、こ、こ怖いです。そーいうのはさすがに。

もーー!!、そんなことを言いたいのではなくて、いや、性癖暴露大会ー!!でもなくて、みんなをね、ちょっと楽しませようかななんてね。つい。サービス精神ですよ。


はー。


結局ね。こんな書かなくてもいいことを書いてしまうんですよね。



何故ならそれも・・・"ドM"ゆえ?(また言っちゃった。)



あ、JOKEですよ!本当は"ドM"ではないですからね!!ひかないで下さい!!


"プチM" ぐらいということで、ひとつよろしくお願いしますm(_ _)m。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

追伸:そんな僕も今日7月20日をもってめでたく(?)36歳になりました。今年は自分なりに変化の多い年なので、ちょっと人生振り返ったりして感慨深いですね。
まだまだ頑張りますのでこれからも"ぽこだっち"をよろしくお願いいたします。
(お祝いのコメント、メッセージをいただいた方、本当に感謝感激です。ありがとうございます。)


mixiとブログ(その2:活用編・考えること)

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–18 (Tue) 18:41
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


さてさて、前回(その1:機能編)の続きです。
mixiとブログの話です。前回も少し触れましたが、SNSとブログという対比の方が良いのですが、SNS全体の話にすると 面倒なので 複雑になってしまうので、mixiに限定して話をしています。

要はですね、前回いいたかったのは、mixiは「広がりすぎたインターネット世界の再構築」をしたということですよ。こんなに要約しちゃうと前の長文はなんだったという話ですけど、気にしません。

英語で言うと「restructuring」 OK?(本当に合ってますか・・? 何か違う気も・・)

インターネットそのものも仮想空間ですけど、更にその内側に、誰もが簡単に使いこなせるような新しい仮想空間を作り出した。それがmixiだと思うのです。
実際、そんなにWEBに対する高度な知識がなく、高尚な利用を求めていなかった普通の人たちに支持されて、インターネットの裾野が一気に広がったのかなと思います。だって会員400万人ってどんなですか。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ここから先は僕の個人的な考え方です。

今までの説明では、あえてブログとmixiを対比させるような言い方をしてきましたが、どちらかしかできないということではないので、両方ともを上手に活用していきたいなと思うのです。


やっぱり、Myワールドを作り上げるという意味ではブログが一歩リードですよね。
今は無料ブログでも相当のカスタマイズができますので、見栄えの点だけ取ってもそうですし、
自分が何か目的を持って発信する場合、"その目的を十分に反映させられる自由度"の点で非常に利用価値の高いツールだと思います。
あと、誰でも見ることができるというのは、(諸刃の剣ですけど、)それだけで素晴らしいことですよね。


しかし、mixiのようなコミュニケーション特化型の仕組みも捨てがたいです。
僕はHTMLを弄ったりするのも好きですが、文章を書くときはそちらに専念したいですからHTMLタグを付けたりする作業は煩わしいと思ってます。また、全員が共通化されたレイアウトというのは、考える要素が減って(どこにプロフィールが書いてあるんだろうとか)、比較的自然な形でコミュニケーションが取れることと無縁ではないと思います。
やはり日常会話に近い話をしたいときは、断然mixiの方が優れていると思います。


まぁそうは言っても中々割り切れない部分があって難しいのですけどね。皆さんの意見も聞きたい部分です。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

そうそう、前にこのブログで「僕は自分の思いを一方的に語る」場にしたいみたいなことを言いましたが、実はもう一つ目指してる姿があるんです。

ブログ界のオアシス。あーまた言っちゃった。大きいこと。

いえね。「オススメ!ブログの達人」をやってて思うのですよ。
みんな自分のブログを一生懸命書いてると、時々疲れるときもあるんじゃないかな、と。最初は自己満足のためだけにやってたブログが受け入れられてくると、少なからず読者の期待に応えようと頑張るところも出てくるのと思うんですよね。そんなときに立ち寄って、そういうことを忘れられる空間。
まぁ僕で癒されるかどうかというか、大きく出たねというか、言い過ぎかもしれないですけど。僕自身はそういうスタンスでこのブログをやってこうかなあと思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

話を戻しまして、mixiによって、インターネットユーザーの裾野が広がったのは間違いないと思います。こうやって裾野を広がった後は、インターネットへの抵抗感が薄れて、また、mixiなどから本来のインターネットの世界に流れてくるのかもしれません。
それが今のブログなのか、もっと共通化された自然な仕組みなのか。

で、僕はというと、そんなインターネットの可能性を探りながら、とりあえず動いてみようと思ってます。その一部が「オススメの達人」だったり「オススメ!ブログの達人」だったりするのですが、今、またブログに関してもう一歩進んで面白いことができないかと考えてます。その話はまたそのうち。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「mixiどうよ」は一旦完結です。ちょこちょこやるかもしれませんけど。

次はぽこだっち流ブログの読み方?
と言いつつただの日記かも・・。

追記:
>> mixiとブログ(特別編:中毒症状に立ち向かえ!)に続く

mixiとブログ(その1:機能編)

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–16 (Sun) 15:31
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


今日は気合入ってます。「mixiとブログ」。色んなところで語られてます。超BIGテーマです。ついでに「WEB2.0」とか言っちゃいましょうか。もしかしてTBつきまくり?裏の裏、一気に人気ブログへ。
え、「WEB2.0って何?」あはは → こっち参照で(WEB2.0のGoogle検索です。手抜き)

さて、話を戻しまして、サービスとしてのmixiに代表されるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。
良い仕組みだと思ってます。よく馴れ合い世界とか言われますけどね。
あ、ここからはSNS全体の話にするとややこしいので、mixiに限定して話します。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ところで、インターネットってなんか難しくて訳わかんないじゃないですか。
のっけから身も蓋もないんですけど、IPアドレスがどうとかHTMLがどうとかPerlだPHPだFLASHだ、もううっさいって感じですよね。好きな人は好きですけど(僕も/笑)。

そんな中でブログって良い仕組みだと思うんですよね。
ま、悪い言い方をすれば、ちみたちどうせHTMLとか良くわかんないんでしょ、みたいな感じで。仕組みを分かりやすくして、あんまり難しいことを考えないでもそこそこ見栄えの良い情報発信が可能になったという意味で。

で、mixiとかは更に上言っちゃって、どうせそんな何千人も相手できないんだから、知ってる人数人~数十人と話しできれば十分でしょ、って感じで、もう普通のインターネット社会から隔離して会員制にしちゃったんですよね。それから、フツーの人から見て面倒くさい機能は徹底して排除。

《ブログとmixiの比較表》

(ブログに適した考え方) → (mixiに適した考え方)

全世界に情報発信可能。 → 別に友達しか来ないし。
夢はカリスマブロガー。 → そんな恐れ多い。
長文万歳。       → そんなに書かない。
せっかくだから素敵なブログタイトルを。 → 本当はタイトル考えるの面倒。
カテゴリとかテーマとか考えて色々書きたいの。 → 特に大した話しない。
デザイン・レイアウト超凝りたい。  → 本当はどうでもいい。
綺麗な写真をバンバン自由に載せたい。→ たまにしか載せない。
HTML基本的に自由 → どうせ書けない。あるいは、実は面倒くさい。
大量の来訪者をログでじっくり分析。 → 誰が来たかだけ知りたい。
TBバッチコーイ → 何それ。あるいは、エロTBしか来ないし。

ちょっと極端ですし、一概には言えませんけど。こんな感じ?
で、その代わり、mixiは中にいる人たちとのコミュニケーション機能はかなり考えられてると思います。

《mixiのコミュニケーション機能》

HOMEページ:コメントがついたとか、メッセージが来たとか、友達が日記書いたとか、最初のページを立ち上げとけば何でもわかっちゃう。

マイミクシィ機能:マイミクシィ(簡単に言うとお友達になるってことですね。)になると、最新日記も最新コメントもHOMEページから全部チェックできちゃう。書き込んだコメントが確認できるのは本当に便利。

プロフィール機能:みんな自分のTOPページにプロフィール、必要以上に書いてるので(笑)、初めてでも人となりがぼんやりわかる。
※ これは機能の問題ではなくて、ブログでもできることですけど、mixiはそれが当たり前の文化を作りましたね。

メッセージ機能:メールスパムほとんどなし。メッセージが来るといつも立ち上げてるHOMEページでチェックできる。

コミュニティ:これも飾りみたいに置いといたつもりが意外に役に立ったりする特殊なコミュニケーション機能ですよね。ブログの達人の立ち上げのときは本当にお世話になりました。


コミュニケーションを取るという観点だけなら、mixi日記のコメントのつき方凄い人いますからね。100コメントついてる人ざらですし。ちなみに、僕のコーヒーの悩みとかリアル七夕の記事、実はmixiでも載せてて、見てる人数はブログの方が多いですけど、あんな記事でもmixiでは20~30コメント以上ついてますし(自分が半分ですけど/笑)。単に馴れ合いの世界と片付けるのは自分が寂しいので、用途によって使い分けていければよいのかなと思う今日この頃。



ふぅ。疲れた。
機能説明だけなのに長い文章(笑)
知恵熱でそうです。
なんかmixiの回し者みたいですね。いや、凄いとは思いました。素直に。

その2は活用編、そして、僕がネット界を考える。
マジで?あー言っちゃった。大きく言っちゃったよ。

>> mixiとブログ(その2:活用編・考えること)に続く

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★今日のいいの
14日にブログの達人の方で紹介した「カッパカフェ!」さんは凄いですね。丁度有名ブログの「溺れる冷蔵庫」さんからもオススメされてたみたいで、超人気ブログへの階段を昇っている最中のようです。確かに読んでる間笑いをこらえるのが大変でした。
書いてるYoppyさん、メールのやり取りも丁寧でしたし、おっぱい好きみたいですし、いいところばかりですよ。

面白い記事がピックアップしきれなかったんですけど、この記事も男らしくて良かったです。感動しました。
全裸で仰向け「お願いします」、以外で

>> ブログの達人の紹介記事はこちら

7月14日の日記

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–15 (Sat) 04:22
今日は、予定を変えてまた日記です。例によって14日の日記だけどもう15日(笑)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

昨夜は盟友、ハワイの男こと"ぷにさん"と会ってきました。
若き挑戦者、ハワイ関連SNSを立ち上げた熱い男です。
(実は彼ともきっかけはmixiなんですよね。そんな出会いが神秘的で楽しいです。)

軽くお酒を交して、近況報告をして・・ホント軽く、グラスビールを半分しか飲んでないのに・・

頭痛い。

うーんきっと皆言う二日酔いってこんな状態なのだ、と思いながら、倒れてて、起きたらこんな時間。
僕は酒ホント弱いんですよ。酒の場は好きなんですけどね。シラフでも歌、歌えるし。


そういえばねー。昔っからそんな感じだから、女性と二人っきりでお酒を飲んでって経験ないんですよ。
で、最近、ワインが少し飲めることが分かってちょっぴり大人の男になったんです。
ワインならグラス1杯は飲めますよ。でも2杯飲むと怪しくなって、調子に乗ってちょいエロオヤジ化した後倒れるかもしれませんけどね。
そんな僕にお酒の楽しさを教えてくれる優しいオネイサン募集中。 どーよ。


あ、いかんいかん。話がそれました。
で、ぷにさんといいコラボができないかなぁなんて話して。
手始めにぷにさんの知ってるハワイブログを少し紹介してもらおうかなぁなんて企み中。

なんせね。僕らの夢はヒルズ族なんてチンケなもんじゃなくて目指せワイキキ族ですから。
あー、その前にパスポートとらなきゃなぁ。大変だよ色々と。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、今日のいいの。つか宣伝。

そんな熱き男"ぷにさん"が運営するサイト
 ハワイ好きの為のSNS ハワイ総合コミュニティサイト「Melia」

ブログも書かれてるんですよ!
 ぷにのハワイSNS(Melia)運営日記

中の盛り上がりが凄いんですよね。皆楽しそうで◎です。
ハワイ好きな方は是非覗いてみて下さい。



mixiやってるよ

カテゴリ / mixiとブログ
2006–07–13 (Thu) 01:11
追記:「裏mixi(裏ミクシィ)へのメッセージ」はこちら


mixiやってます。
知らない方はこんなのです → mixi(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

実は、mixi、偵察のために入ったのですよ。偵察。あはは。忍者みたいでしょ。

2月に批評価屋(オススメの達人の旧名)を立ち上げて、1ヶ月ぐらいして、もう少し利用者が密に情報交換できるような空間にしたいなぁ、なんて思ってて。
おーそういえば、mixi、招待状あったよね。相当馴れ合いの世界と聞くが一丁試してみるか。と始めたのです。
相棒のマイケル社長と一緒に。

当時僕らの構想というのは、もう少し「価格コム」とかに近い評価口コミサイトを目指してまして、でも、もっと利用者同士で仲良くなれるやり方を模索していた訳です。

コメントがついたらすぐ自分のページで確認できる仕組みとか、簡単に返事が書けたり、お気に入りができたり。という仕組みを作ってみたのです。

で、見てみたら、全部mixiにあるじゃん。ありゃ。
うむー。ここからまた我々の挑戦が始まったのです。その後はmixiなどからヒントを得て、4月末にはフルスクラッチに近いリニューアルをすることになります。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

一方その頃mixiでは。

初日、ちょっと日記を書いてみたわけですよ。知り合いもいないし、それしかすること思いつかないし。
最初は日記、えー。そんなの書けないよなんて思って適当に書いたんですけどね。

翌日、マイケル社長が「おーコメントがついてるー!!!」なんつって。

おいおい何だよ抜け駆けかよ。

「どだっ!コメント2件ついたぞっ!」
「こっちはマイミクできたぞっ!」 (※ マイミクシィの略で要はmixiの中のお友達ですね)

「新着日記から来るんなら、暇な人の多そうな深夜がいんじゃね?」
「いやいや関係ねぇ。日記の質よ、質」

みたいな感じでね。冷静に・・・いや、つか、すんません。はまりました。
もうノリノリです。楽しい日記を書くのが生きがいぐらいに。

もしかして、こういうのミイラ取りがミイラ状態?

「いいの! 好きなんだよ!こういうのっ!」(逆切れ)

まぁでも、随分と理屈抜きに楽しませてもらってます。今でも。


mixiで知り合って実際にお会いした方もいますし、色々な意味で感謝してます。
また、正直なところ、mixiがなければ「オススメ!ブログの達人」の、紹介する方と必ず密にコンタクトを取るというスタイル、しかも早急に立ち上げるということはできなかったと思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ちなみにmixiの日記では、僕ちょっと壊れかけです。こちらみたいなジェントルマンの面影なし。もうただのエロおやじ。どんなもんだい。

ってかまぁ、こっちでもジェントルマンじゃないすけど・・。


次回mixiとブログの違いについてオモウコトを語るのだー!
語りつくされてないか? 大丈夫か? でも書くのだー! おー!

追記:
こんなの書きました。

>> mixiとブログ(その1:機能編)
>> mixiとブログ(その2:活用編・考えること)
>> mixiとブログ(番外編:中毒症状に立ち向かえ!)


7月10日の日記

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–11 (Tue) 03:15
今日は雑文。7月10日の日記といいつつ、もう11日。

色々ね、思うところがあって、「オススメの達人」を、もう少し「ブログの達人」寄りに組み直そうと思ってるんだけど、如何せん時間がない。うーん。いかんこんなことを言ってちゃぁ。だらしない。軽く愚痴。ちょい焦りぎみ。

なので、今時間をとにかく作り出そうと思って、ブログの達人のストックをためるべくペースを上げてるのです。

で、平行して、色んなブログを巡回して読むんですが、みんな凄いよねー。ちょい嫉妬。いや凄い。文もうまいし。

今までブログの中にコメントするのをあえて避けてるときもあったんですが、ブログの達人の紹介者という立場?うーん。なんか僕がコメントすると浮くかなぁ、とか、むしろ、あんまり気の利かないコメントするのも格好悪いなぁなんて色々考えたり・・。
でも難しいこと考えると知恵熱が出る性質ので、やっぱり素直に思ったことをコメントしようと思う僕でした。僕は僕。
やっぱりコメントで感動したことを伝えられれば、少しはその方のモチベーション向上にも繋がるもんね。
といってもなかなか気が利いたコメントが浮かばなくて結局躊躇することの方が多いのです。もっとコメント力を磨こう。(すぐ本文よりネタに反応してしまう僕・・。)

でね。色々見てると「いいの」に出会うのですよ。
ブログの達人で紹介するとなると、あっちはブログ全体を紹介することにしてるし、手順も踏むし、かなりの労力がいって、あと出会うタイミングとかもあるんですけど。
せっかくの「いいの」を独り占めするのもなんだから、こっちのブログでときどき紹介しようかなと思いました。
こっちはブログ達人と違って無許可。僕の気分。なので、都合が悪かったらお申し付け下さい。

今日のいいの。

ヤマダひまわりさんの「viewing from 148」から
でもきっと君はいつまでも 僕の心の中で笑っているだろう

僕がうっかりあんまり気の利かないコメントを入れてしまったので、そこは見ないで(笑)すんません。ヤマダさん。


今日はホント雑文。でも今思う事。

次回はサイト立ち上げ珍道中の話かmixiの話?
どっちかにしようかな。


アートな男

カテゴリ / 僕STORY
2006–07–09 (Sun) 17:42
今日の僕STORYは趣味の話です。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

僕は絵を描くことが好きです。
とはいっても専門的に描いたことは一度もなくて、ただ好きなだけですが。

小学校のときは本当に好きで、自分で漫画描いて皆に回したりして、将来は漫画家になんて思ってました。中学の頃も描いてたかな。そういやこの頃Gペンとか、インクとかスクリーントーンとか買ったりして、あ、なんか思い出してきた。結構やる気だったじゃんあの頃。ファンロードとかなんかオタク系の雑誌を買ったこともあって、うーん黒歴史だ。

まぁあしたのジョーで言うと、力石と出会い、明日のためにその1・・打つべし!打つべし!とかやってる頃ですね。希望に燃えています。

高校上がるぐらいから描かなくなりました。
入学して始めて話した奴に「部活入る?」とか聞かれて「うーん。漫研とかあったら入ろうかな」とか言ったらちょっと引き気味だったので、気の弱い僕(笑)は、即効危険回避して帰宅部になりました。

あしたのジョーでいうと、力石に負けた後フラフラして何もできなくなってしまった時代に相当します。絵に関しては。
その後は、麻雀したり、テニスサークルに入ったり(テニスしなかったけど)、競馬やったり、ゲームやったり、会社入ったり、結婚したりしてます。

しかし、満を持して、遂に2年前ぐらいに絵の世界に復帰します。絵のスクールに通ったんですね。
あしたのジョーでいうと、ゴロマキ権藤に出会い、一度復帰して快進撃を続けるところです。1年くらい通いました。

その頃の成果です。

ぽこだっちアート左はアクリル画です。(クリックすると全身が見られます。お嫌いな方はスルーで。)
キャンパスに描いた2作目で、写真を見ながら描きました。
先生に「これ皆引きませんかね」って聞いたら、「ぽこだっちさん、いいよこれ、芸術だよ」って言われたけど、職場のギャルズに普通に引かれました。薔薇が嫌だって(笑)えー。駄目じゃん先生。



ぽこだっちアート2ぽこだっちアート3

上2つはスクールではなくて家のPCで描きました。(クリックすると全体が見られます。右はちょっと見えるのでやはりお嫌いな方はスルーで。)
見本無しでどのくらいリアルに描けるかに挑戦した習作です。なかなか良く描けました。実はこれも全身あります。下がね、また、凄いんですけどね。見せれません。むふふ。



結局1年くらいでこの仕事をするためにスクールは休学しましたが、面白いもので、今みたいに全く絵に携われない生活をしていると、なんだかインスピレーションが湧いてきます。
良いテーマが浮かんでいるので(うふふ ♥ )次に復活するときは多分鮮烈です。
(あしたのジョーでいうところのカーロスリベラとの喧嘩試合のあたりですね)

ちなみに、下は、「オススメの達人」で使ったキャラクター「王様」(右・マイケル社長がモデルです/笑)と、キャラ争いに負けたギャルズに超不人気の「ぺろぺろワンこ」(左)。
王様ぺろわん


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、僕STORYは一旦終了です。僕の人格形成には、受験勉強とか、大学時代のサークルのこととか、前の会社のこととか、カラオケとか(笑)あるんでしょうけど、昔話はまたいずれ。

リアル七夕(こんな七夕は嫌だ)

カテゴリ / 特別編
2006–07–07 (Fri) 23:57
今宵は七夕。ぽこだっちの裏の裏も特別編をお送りします。
(ネタのきっかけを下さったmixiの友人に感謝して・・)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

リアル七夕
作:ぽこだっち(原案:mixiの友人O)


【七夕前夜】
(彦星サイド)

愛人A「ねぇ彦星ー。明日ホントにあの年増に会いにいくのぉー?
   やめちゃえばー?
   もう別に好きじゃないんでしょ?」

彦星「馬鹿決まりなの。決まり。一年に一回会うって決まってんの。
   見てみ、あの子。短冊に
   『かめんらいだーかぶとのにんぎょうかってもらえますように』
   とか書いちゃってさ。たぶん親、もう買っちゃってるぜ。
   あーれ裏切っちゃまずいっしょ」

愛人A「じゃぁ曇りにしてもらえばいいじゃん。
   そしたら、彦星悪くないんでしょ」

彦星「無理だってもう。雲も都合あんだからさ。
   会うったって一瞬だぜ?

   ・・もしかして妬いてんの?
   しょうがねーなー。」

愛人A「あん・・・」

(織姫サイド)

友人A「明日でしょ。七夕。
   なんだかんだいってちゃんと準備してんじゃん」

織姫「当たり前じゃない。
   だって、世界中の人々が私のこと見るのよ。」

友人A「あ、そっちなんだ(笑)
   本当はまだ好きなんじゃないのー?
   最初の頃とか結構マジだったよね。」

織姫「何1300年くらい前の昔話してんのよ。

   あ・り・え・な・い。

   去年とかあいつ、すっげー脂ぎってたし、頭もハゲかかってきてるし。

   加齢臭移るから近よんなっつーの。本気で!」

友人A「ふーん。じゃぁ終わったらすぐ来てよ。
   医者ボーイズに織姫来るっていっちゃったから。」

・・・・・・

【当日】 (僕らが見てるのはここ)

 「あー、会いたかったよ織姫!」

 「私も、1年間あなたに会うことだけを考えてた!!」

.・*.*'.。* FIN .・*.*'.。*


・・・怖いですねー。恐ろしいですねー。大人の七夕です。

皆さんはどんな夜を過ごすことができましたか?

それでは今夜はこの辺で。
さよならっ。さよならっ。さよならっ・・。

(明日は普通に僕STORYの続きです・・・多分。)

コーヒー大好き人間の悩み

カテゴリ / 普通の日記・オモウコト
2006–07–07 (Fri) 01:36
今日はmixiの方でやってる日記から修正加筆して掲載です。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

僕はコーヒーが大好きなのです。

最近も帰りに近所のベローチェに寄って、コーヒーを飲みながら、mixiの日記を書いたり、ブログのネタを書いたり、ちょっぴりかわいい妄想をしたりしてます。

至福の一時じゃ。


しかし、最近ちょっと困ったこと発生。

いえね、僕は昔から、喫茶店に入ったら、すぐ「ホットコーヒー一つ」って頼むんですよ。メニュー読まないで。

で、ベローチェには「ブレンド」と「アメリカン」があって、単なる「ホットコーヒー」っていうメニューはないんですが、必ず「ブレンド」が出てきます。これはOK。

でまた、ベローチェには「M」「L」というサイズの区分けがあるのですが、「M」サイズが出てきます。これもOK。



しかし、ベローチェではその後「砂糖とミルクは"お一つずつでよろしいですか"?」と毎回聞き返してきます。

僕はブラック派なので、「いえ、両方とも無しで」と毎回言います。

でもこれって↓って感じじゃないですか?

「若い綺麗な女性店員さんが考え抜いた末わざわざ僕のために勇気を出して言ってくれた一つずつという素敵な提案を頭ごなしに完膚なきまでに否定するちょっと嫌な奴」


でも、だからといって、最初に「砂糖とミルクは無しでお願いします」って言ってしまうと ↓こんな奴。

「なんだよまだ聞いてもいないのに最初からチンケな自己主張してもしかしたら目のあった異性は全員自分に告白してくると思っちゃうような本当に自意識過剰で嫌な奴」


いつも悩むのですが、結局いつも通りの頼み方をして、いつも通り「砂糖とミルクはお一つづつでよろしいですか?」と聞かれて、最後にいつも通り「いえ、両方とも無しで」と言ってます。

困ったなぁ。ブラック派のみんなはどうしているのだろうか。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

と悩んでいた僕にmixiの友人が教えてくれたミラクルワード

>> まだまだ続きますよ!

0から作るのだ

カテゴリ / 僕STORY
2006–07–06 (Thu) 00:56
今日は僕STORYの2回目です。

アイドルですので普段は隠してますが、僕には奥様と子供がいらっしゃいます。
なので、独立の話になると「よく家族が許してくれたね」と必ず人から言われます。

よく許してくれたな。本当に。

いや、一応5年くらい説得を続けてたのですけどね。
最後の決め手は、今、星回りが良いからだそうです(笑)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

オススメの達人

運営しているオススメ情報の交換サイトです。
このシステムは、PHPというWEB向けのプログラムを使って作られています。データベースはmySQLというものを使用しています。今回一から勉強して作成しました。勉強期間は3ヶ月程度でしょうか。

のめり込むと他が見えなくなるぐらいやっちゃうんですよね。
本来は一人で作る類のものではないかもしれませんが、勢いで作っちゃいましたよ。


実は、僕は前にもperlという別のプログラムを覚えてWEBサイトを作ったことがあります。携帯電話用のサイトで、5年前ぐらいに作りました。
ひらがなのお題をどれだけ早く打てるかを競うゲームサイトです。
20文字ぐらいのお題を5秒で完成しちゃうような人がゴロゴロいて、また1日に何百回もチャレンジする人が何人もいる、僕自身が驚愕するほどの中毒サイトです。

本に載ったことも何度かあって、多分累計で20冊ぐらいは載ってると思います。セブン○ィーンに載ったときが一番凄くて、サイトがコギャルだらけになりました(笑)

現在は、当時より携帯の性能が良くなって不正が容易になってしまったため、あまり積極的には公開していないのですが、それでもルールを守って楽しんでくれる人がまだ日に何十人かいらしてくれてます。
僕は顔こそ出しませんが、それをとても嬉しく思っています。
なので、しばらく閉鎖はしないで置いておくつもり。

もし興味のある方がいたら探してみて下さいね。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、僕は0からものを作りあげるという行為が大好きです。
みんながそれを楽しいといってくれるのが何より嬉しいのです。

そう、今回少し無理をして偉大なるチャレンジを開始した訳ですが(←自分で言うな/笑)、この不器用なやり方は性癖なんですね。好きなのです。
(プログラムについてはいずれ手離れさせたいとは思っているのですけどね。)

皆は僕を馬鹿だと言うかな。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

全然関係ないのですが、昔、ゲームのドラクエやFFをするときに、最初からついてる名前を使うのがどうにもシャクで、僕だけの世界を作りたかったので、全員エロい名前に変えてやりましたよ。えへん。

当時付き合ってた女性が大変呆れてましたが、それが今では僕の奥様です。


まだ続く。
(次号その名前が明らかに?!)

あ、今日はブロ達(ブログの達人の略)の話題がありませんでした。
オススメ!ブログの達人」もよろしくです。


僕NOW

カテゴリ / 僕STORY
2006–07–04 (Tue) 21:00
今日は僕STORYです。

僕は、他の人のブログを読むとき、大抵プロフィールもしくは、それに相当するようなエントリーから読み始めます。実際、その文章や考え方のみで、読み手を魅了するようなブログというのは多くはなくて、まぁプロの書き手ではないですから当たり前です。
じゃぁ、素人の書くブログがつまんないかというと、そういうことではなくて、書き手の人物情報など、その人となり背景が分かると、自分の中で情報を補完して、それなりの楽しみ方ができる訳です。

だから、僕なんかがこうして自分のことを書こうというのは、別段おいらを見て!という変態的な欲求ではなくて、いや、それも半分あるのだけど・・、所詮大した文章はかけないので、自分の情報を教えておくことで、後々の僕の稚拙な文章を、情報補完しながら読めと、そして楽しめと、そういう訳です。

長い言い訳(笑)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、今、僕は東京駅の近くにある事務所で仕事をしています。

事務所といっても、個人に近い形で仕事してる人たちが何人もその場所を借りてて、朝来たら自由に席に座るという感じで、設備の整った図書館みたいなところです。色々考えて一番コストのかからない形式を選びました。

2月に会社勤めを辞めて、今「オススメの達人」や「オススメ!ブログの達人」の運営をしてます。

それまでは、全く関係ない仕事です。僕はメーカー人事部一筋10年間でしたから。

(三)十五になって何やってんだよと皆が思うのも尤もな話です。

こんな話があります。

あるボクサーが普通に花形人生を歩めるにもかかわらず、ただ終生のライバルと闘いたいがために、自らいばらの減量苦に飛び込み、闘い、そして非凡に死んでいった。つまり、非凡な人生は自分の意思で手に入れられるのだ。

というね。

あ、明日のジョーの力石徹の話です。終生のライバルが矢吹丈ですね。

いや、僕が花形人生を歩んでたの?って言われると、まあ別に普通でしたけど。終生のライバルって誰?とか、ぽこだっち死んじゃうの?とか言われると・・うむぅ。あんまり適切な例えじゃないか。
要は、ちょっとこの辺で別世界に飛び込みたくなった訳ですよ。人生にスリルを与えるべく。

次号に続く!
(果たして、ぽこだっちのノーガード戦法は通用するのか!!)

繋がってく話

カテゴリ / 裏ブログの達人
2006–07–03 (Mon) 02:25
先日、「オススメ!ブログの達人」で「現代用語のクソ知識」のsoupさんを紹介させてもらった( > 紹介記事)のですが、なんと逆取材をかけられてしまいました。
いつも聞く立場なのに、聞かれるとなんか恥ずかしいですね(笑)

>> 取材された記事

でも嬉しかったです。

最近「ブロガーの輪」と称して(このタイトル月並みなので、何か思いついたら変えるかもですが)、以前に紹介したブロガーの方や、仲良くしてるブロガーの方の、お気に入りブログを教えてもらって紹介したりしてます。
(soupさんも「たのしい検索・ゆかいな検索」の茅須まいるさんからの紹介です。)

そんな輪がどのように繋がっていくのか自分でも楽しみなのですけど、それと同時に、自分もその輪の中に入れるということが少なからず嬉しかったりします。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、取材を受けてみて、他の方からどう見られるのかというのは非常に参考になりました。

soupさんからも『大胆なのか楽天家なのか、そういう外面の実は綿密な策略家なのか』と言われて、おおそうか、そんな風に見えるのかと。

取材では『大胆にして楽天家、綿密にして明後日の策略を考えてます』なんてちょっと逸らしたようなコメントをしましたが。

確かに、世の尺度に照らし合わせると、あまり常識的な生き方ではないかもしれません。「何者だ?」と思うだろうか。


大胆な奴もたまには行く末を心配します。
楽天家もたまには凹む。
策略は当たるも八卦当たらぬも八卦。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。

ただただ自分を信じて行くだけよ。
後悔することの無きように。


次回は少し自分の話でもしてみようかな。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

オススメ!ブログの達人」に可能性を感じてます。
紹介文書くのに尋常じゃない労力をかけてますが、それ以上に知り合える喜びを感じてます。
ブロガーの方々とのコラボレーション企画を考えていきたいと思います。
まだ始めて1ヶ月(もっと長くやってる気がしますが)
伝説が始まりますよ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

最後に

>> まだまだ続きますよ!

個人ブログを読んでるよの巻

カテゴリ / 裏ブログの達人
2006–07–01 (Sat) 01:58
なんか、前のエントリ読み返してみたら、最初は「0からスタートした話をしよう」とか言っますね。すっかり違う話してます。
一昨日はズボンのチャック開けたまま電車乗ってたし、昨日はTシャツ逆さに着てたし。

かわいい慌てん坊。

さて、今日も「オススメ!ブログの達人」をやってて思うことシリーズです。その2です。

あ、初めての方いらしたら、「オススメ!ブログの達人」とは僕らが運営しているオススメブログを紹介しているサイトのことですよ。


で、最近、大学時代の友人と話をしたんです。

そいつは言いました。「個人ブログって素人が書いてるんでしょ」と。

>> まだまだ続きますよ!

 | HOME | 

プロフィール

最近の記事とコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク集

RSSフィード

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。