今までありがとー!
【お知らせ】2007年6月20日

活動の場をこちらに移しました。


ぽこ温泉

http://pokoonsen.blog109.fc2.com/


(お手数おかけしますが、リンクしていただいてる方はリンク先の変更をお願いいたします。)

スポンサーサイト

カテゴリ / スポンサー広告
--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠にブロガー(ブログろん2:その5)

カテゴリ / ブログろん2
2007–05–28 (Mon) 02:30
超ひさびさにブログろんです。
ブログろんってか、思うところを書いてるだけですけど、いつもそんな感じなので、気にせず・・。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ブログ、書き始めたときは不安で、でも、誰かに見て欲しくて、コメントが欲しくて、わかんないまま書き続けてるうちに、だんだんコメントを貰えるようになって、友達ができて、楽しくなってきて、そこに、今まで想像もできなかった世界が開けるんだと思います。

でも、続けてるうちに、何を書いていいかわからなくなるときがあって、それは、単なるバイオリズムの問題だったり、体調だったり、リアルの身の回りのことだったり、自分というキャラに自信がもてなくなってきたり、違うキャラを演じてみたかったり、もっと素直に書いてみたかったりとか、多くの人に見られることが負担になったり、ちょっとした反応が気になったり、そんなこんなでブログを書くのが苦痛になってくるときがあるんだと思います。別に見せるプロでもなんでもないので、そこらじゅうにネタが転がってるわけじゃなくて、そんなに全てを晒せるわけでもなくって、そんなに強くもなくって、だから、続けていくのが苦痛になってくるときがあるんだと思います。

よくいわれるのが、3ヶ月、1年。そんなタイミング。もちろん個人差はありますが、3ヶ月は新しいものに対する興味の集中力が続く限界値。それを乗り越えるとブログが日常になって、1年は、しがらみが溜まってくる時期でしょうか。

距離感? ブログとの距離感のせいかもしれません。近ければ、近いほど、その苦痛は強いものになりますし、ただ、遠ければ、逆に苦痛は少ない分、その世界を特別なものに感じにくいかもしれません。

多分、多かれ少なかれ、どんなブロガーさんでも続けてると一度は止めようと思う時期があって、でも、なかなかそれができないのは、ブログから得られることの大きさ、築き上げて来たものの重さに気付くからでしょうね。

ブログにちょっと疲れたとき、例えば少しブログとの距離を取ってみるとか、更新感覚をあけてみるとか、コメントを休んでみるとか、ちょっとリニューアルをしてみるとか、別のブログを上げてみるとか、いくつか対処法があって、それは書き手の自由にやっていいことだと思います。その決断は書き手がするしかなくって、読み手はいつも、その決断に従うしかないんですけど、そこは自由にやるべきなんだと思います。書き手は抱えてるものの重さに苦しまなくていいんだと思います。

もしか、自分の友達がそういうことに悩んだり、苦しんで、決断するときがあるとして、そういうとき、その決断は尊重するしかないのだけど、でも、友達として、その悩みや苦しみを少しでも和らげてあげられるように、聞いてあげることはできるんだと思います。

大人になると、例えば、学生時代のように、無二の付き合いというのは意外と難しくって、なんかしらの利害があったり、もちろんそれはそれで悪いことではないんだけど。でも、ブログを書いていれば、そういう掛け値のない付き合いというのができるんだと思います。

せっかくこうして星ほどある中からお互いは出会えたのだから、これからもずっと永遠にそういう風に付き合っていければいいと思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

でも、一度ブロガーになると、必ず戻って来るものだと思います。
FC2ブログランキング人気ブログランキング
スポンサーサイト

一億総ブロガー化計画(ブログろん2:その4)

カテゴリ / ブログろん2
2007–03–06 (Tue) 02:25
世の中には、ブログ人か、非ブログ人しかいない。

という諺があります。

いや、ないけどね。でも、世の中、勝つか負けるか、ヤルか、ヤラれるか、挿すか挿されるか、凸か凹か、という厳しい世界な訳で、ブログ界においても書くか書かないか、つまり、ブログ人か非ブログ人かのどちらかなわけです。

当たり前といえば当たり前なんですけど、今のところ、意外に超えられない大きな壁のような気がするんですよね。

実際どうですか、うっかり友達とかに「ブログ面白いよー。書いてみない?」なんて間抜けなこと言っちゃったことないですか? さらに相手から「絶対書かない。俺ってばそういう人種じゃないから」みたいなこと言われて、あるいは、言葉にせずともそういう目をされて、つい、

「だよねー。書かないよねー。自分もね、一応書いてはいるけどさ、暇つぶし、暇つぶし。もう、ちょいちょいって。ちょいちょいって。その日あったこと、ちょいちょいって書いてるだけだけど ・・・ たまーに面白いときもあるよ

なんて、日和った発言したことないですか?

まぁ、日和って言っても、自信満々に言っても、言われた相手がブログを書かないってのは一緒なんですけど。

なんでだろうねー、みんな書かないですよねー。一歩踏み出すとこんなに楽しんですけどねー。

僕は、ほら、ブログ人口が増えて欲しいわけで、ひいてはブロろ~ぐ人口も増えてくれると嬉しいわけで、そんなわけで「ブログろん2」を通じて、今回目指してるのは、


「一億総ブロガー化計画」


なんです。内緒にしてましたけど。


だからすっごい張り切ってるんですよ。よーし、お兄さん張り切っちゃうぞー!!!! ブログの良さをみんなに伝えちゃうぞー!!!!


って感じで。


でも・・
身近な人には実はあんまりブログ書いて欲しくないという裏腹な事実。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

やっぱり密かな楽しみなのかしら。ねー。奥さん。
人気ブログランキングFC2ブログランキング

ブロガーは日陰者なのかという話

カテゴリ / ブログろん2
2007–02–24 (Sat) 12:47
えーと、「もしかして、ぽこちんさんですか?」なんて街で声かけられたらどうしましょう。固まる瞬間ですね。

1億総ブロガー時代と言われて久しいですが(言われてるのか?)、なんとか省の資料によると2006年3月でブロガー人口が868万人だそうです。もう1年前の資料ですから、その半年前は473万人くらいだったそうですから、今じゃぁ軽く1000万人超えてるって話でしょうね。10人に1人? ほんまかいな。

この資料、良く見ると、各社の登録者数の単純合計だそうですので、中には、こんなのとか(この記事参照)、こんなのとか(あ、これは色んな意味で微妙)も混じってるんですよね。だから実数はその1/10ぐらいなのかしら・・。


実際は、どうなんでしょうかね。自分の周りをみるとなかなかブロガーって発見できないような気がします。10人に1人も絶対いなそうです。逆にこっちの世界(ブログ界)に来るといるわいるわ。うじゃうじゃいる気がしちゃうんですけどね。

でね、自分でも笑っちゃいますけど、中毒の方はホント中毒ですよねー。認めたくないけど。ぶっちゃけ、自分もジャンキーですよね。はは。でも、周りに対してはわりと普通な風を装ってますけどね。ホントは、コイツ、引くわーってくらい真剣に書いてますけどね。まぁそんな感じで、バレるの嫌で周りに黙ってる人も多いでしょうし、周りに言ってる人でも「あぁ、ちょこちょこって書いてるよ」なんて言って、ここまで命かけてるのを内緒にしてるんじゃないですか?

そんな、結局は一般人の影に隠れてこっそりと生存してしまう「ブロガー」。

我々はいつまで日陰者でいつづけなければいけないのか。と。

僕ね、あれに似てると思うんですよ。んー。例えば、熟女ブーム。段々来てるらしいじゃないすか。でね、きっと来ると思うんですよ。熟女であればあるほどいい、みたいな時代が。昔は、本当にコアな方々の高貴な趣味だった、熟女が、今、普通の人たちに降りてきてるところです。で、最終的には、大人も子供も、例えていうなら、波平もマスオもカツオもタラもイクラも熟女好きになります。でも、まだ早いんですよ。一般人の中でもパイオニアの方々(例えばアナゴさん?)だけがその高貴な趣味の触りを楽しんでるところです。


ブログもね、まだそんな状態だと思うんですよ。ようやく一般人の中のパイオニアが手を付け始めたところ。そのパイオニア、オッパイおじゃないですよ。それが我々です。でもね、悲しいかな、パイオニア、あ、くどいようですが、オッパイじゃないですよ。は、いつの世にも認められないんですよ。
それで、このブームはいずれ自然にみんなに普及していくと思うんです。今はその過渡期。ただ、一般人の手に渡ったそのときは、もうブログってよんでないかもしれませんけどね。それがmixiのようなSNS的な姿なのか、よくわかりませんけど。

そして、そんな時期がきたら、我々の活動がようやく認められて、晴れて日陰者から脱出できるかっていうと、実は、それも甘い。
きっとですね、この刺激になれてしまった我々は、あんまり一般的になってしまったブログでは満足できない体になってると思うんですよ。多分ね、また次の新しい世界に飛び込んでるんだと思います。そしてまた日陰者になるんだと思います。だって、みんな、変態だから。

まぁ、あれだ。新しい世界に飛び込んでるか、普通に一般人に溶け込んでやってるかはともかく、こんな風にね、一般人を手軽に自分が変態であることを気付かせてしまうブログ。このお手軽自己改革ぶりは、やってみないと絶対にわかりませんよね。ある意味怖い世界(笑)

でも、やってよかったなぁ。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

日のあたる場所は遠いよ・・
人気ブログランキングFC2ブログランキング
(日替わりキャッチコピーだヨ)

見て欲しいのだ(ブログろん2:その2)

カテゴリ / ブログろん2
2007–02–18 (Sun) 16:07
ブログ専門コミュニティ「ブロろ~ぐ」大管理人が贈る
一億総ブロガー時代に向けた珠玉の金言集。

「ブログろん2」

気付いたら(その1)から1週間以上たってますが、気付かなかったことにします。今日のテーマは、自分のことを書くって話。カク話じゃないです。(← しつこい)


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


なんか自分のこと書くのって、恥かしくないですか? いや、僕が言うと全然説得力ないかもですけど、本当は恥かしいんですよ。FOKだとか(本当は違うけど)、ドMだとか(・・・)、早いとか(・・・・・)散々晒しまくってるわけですから。うん。最近は特に、それが快感に、悦びに、むしろ弄ってみたいな感があることは否めませんが、やっぱり最初は恥かしいもんです。

せっかく書くんだからカッコ良く書きたいしねー。自分のことばっかり書いて、こいつ、自意識超過剰とか思われちゃわないかなーとか、こんなこと書いたら引かれちゃわないかなーとか、最初は特にいろいろ考えちゃうんですよね。

でも、自分が他のブログを見るときって、真っ先にこの人どんな人なんだろうって知りたいんで、その人のことが詳しく書いてあるととても嬉しかったりします。プロフィールとか詳しく書いてあると嬉しかったりします。せっかくなんかの縁で巡りあったんだから、知りたいじゃないですか、しかもブログの世界で知り合ったんだから、本音を知りたいじゃないですか。飾った、みせかけの世界じゃなくて。あなたの世界を。

だから、恥かしがらずに自分のこと書けばいいんだと思います。歳はいくつで、どんな経験をして、おっぱいが好きで、正上位より騎上位が好きで、本当は飲んで欲い派だ、とか、なんだとか、飾らないあなたが見たいんです。そんな色々心配することなくって、普通に書けばいいんだと思います。普段人と話すときだって、自分の話するじゃないですか。それが普通。

ブログの場合、顔が見えない世界なわけで、顔の表情とかそういうところで表現できないわけで、なおさらいろんなことを教えて欲しいと、読者であるときの僕は勝手にそう思ってるわけです。

でね、そう思って自分のブログで自分のことをいっぱい書くと、せっかく書いたんですからね。今度は思うんですよ。


「見て欲しいんじゃー」


と。そんな気持ちも素直に表現しちゃっていいんだと思います。それが普通。カッコつけることはないんだと。読者も本音で話すあなたを見に来てくれると思います。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

じゃぁ、言いますよ。今日の金言。多分、今度こそ"じゅん"ってきちゃう。"じゅん"って。

「あなたの全てが見たい。」 奥の奥まで。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

追記1:謎の部分があるのはいいと思うんですよ。年齢不詳がウリとかね。そういう次元の話ではないですので、念のため。

追記2:こんな話から自己紹介って大事だよなぁと思って、前のブログろんのときにこんな記事(その3:わたしを見て!)を書いて、それから、そういう自分のプロフィールみたいのを作るツールがあったらいいなぁと思って、ブロろ~ぐを作ったんです。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

押して欲しいんじゃー!
人気ブログランキングFC2ブログランキング
(日替わりキャッチコピー、"じゅん"ってきます。すっごく)

【記事を書いてくれた方々】

カテゴリ / ブログろん2
2007–02–14 (Wed) 00:57
ブログ専門コミュニティ「ブロろ~ぐ」大管理人が贈る
一億総ブロガー時代に向けた珠玉の金言集。

「ブログろん2」

っていい加減言いすぎの気もしますが(笑)

皆さん色んな想いみたいのが聞けると楽しいので、関連の記事はなるべくこちらでご紹介していきます。

長靴をはいたネコ(長靴をはいたネコさん)

「なぜ、ブログを書くのか?」 2月11日


Snow Leaf(チョビさん)

「なんでブログ書いてるの?」 2月12日


MICKA BOUZ(マッハさん)

⇒ 「書く、理由。」 2月13日


小心者番長のひまつぶし(小心者番長さん)

⇒ 「何故番長は書くのか。」 2月19日

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

コメント・トラックバック歓迎です。
人気ブログランキングFC2ブログランキング

ブログろん2・余談

カテゴリ / ブログろん2
2007–02–12 (Mon) 18:16
ブログろんを書くと、記事にしてくれたり、過去記事読んでくれる人が増えたり、反応があって嬉しいです。

いわゆるブログ論っていうと、わりとしっかりした方が書くことが多いので敷居が高いなぁっていつも思ってて。特にね、高名な方が書かれると、その人のブログは見られて当たり前だったりするから割と目線が高かったりね。

僕は、ブロろ~ぐ管理人ではあるけれど、ブロガーとしてはそういうことを意識しないようにしてて、まぁ、余計ことまで晒け出しながら書いてますけど、そうすることがブログを真剣に書いてる人たちへの礼儀っつーかね、そんな建前もありつつ、んー、なんつーか、結局のところ、

「一生懸命書いたら、見て欲しいんじゃー!」

って言いたいのかな。(身も蓋もない本音)


そんな訳で(どんな訳だ)「ブログろん」不定期ですけど週2ぐらいでボチボチ書いてきますです。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

あ、そうそう、先日の記事で一つ気になるコメントがありまして、最近よく来ていただいてる「日刊@茨城かき子の育自日記。」(⇒ ブログもちょっとおかしい)の柿子さんからのコメントですが、

「私の友達はこの箱の中にしかいないんだ!!!」

あー、コレ・・・「言っちゃった。」って感じ?

僕らブログを書いてる人たちは生暖かい目で薄ら笑いを浮かべながら見てられますけど、ブログ書いてない人が聞いたら超ドン引きでしょうね。あーこいつ、ヤバイ。もう現世で友達とか作れない本気で可哀想な、むしろ、ある意味幸せな、遠い人になっちゃったかな、みたいな印象を与えかねませんね。リアルで絶対言ってはいけない言葉の一つですね。皆さんは気をつけましょう。
(生暖かい目で薄ら笑いを浮かべながら)


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【記事を書いてくれた方々】
(皆さん色んな想いみたいのがあると思うんで、関連の記事はなるべくご紹介していきたいと思います。)

長靴をはいたネコ(長靴をはいたネコさん)

「なぜ、ブログを書くのか?」


Snow Leaf(チョビさん)

「なんでブログ書いてるの?」


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今日の名言

「でも、一生懸命カク姿は見られたくない」

・・・名言いらない気がしてきた。

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

こっちも生暖かい目で薄ら笑いを浮かべながら両方優しく見下すように押して下さい。
(注文多い)
人気ブログランキングFC2ブログランキング
(日替わりキャッチコピー、今日は?)

何故ブロガーになるのか。(ブログろん2:その1)

カテゴリ / ブログろん2
2007–02–10 (Sat) 20:42
ブログ専門コミュニティ「ブロろ~ぐ」大管理人が贈る
一億総ブロガー時代に向けた珠玉の金言集。

「ブログろん2」

ええと。すみません。前回ゆるゆるで行くよって言ったのに凄いキャッチコピーにしちゃいました。だって、言いたかったんだもん。にぇへ♪( ← かわいい)

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さてですね。ブログろん2初めのテーマは、何故我々はブログを書くのかということです。すごーい。壮大なテーマ。うん。一味違いますよー。いつものエロだっちじゃないですよー。

まず、ブログを書く人と、書かない人の差はなんなんでしょうねというのを考えてみました。

ブログを書かない人の意見(想像)

 ・日記なんて書けない。
 ・そもそも言いたいことなんてない。
 ・第一、何故そんなに自分を晒したいのかわからない。
 ・書いてる人は変態だと思う。
 

ブログを書いてみた人の感想(想像)

 ・日記なんか続いたことなかったのに。
 ・言いたいことは今でもない。
 ・何故自分をこんなに晒してるのかよくわからない。
 ・自分は変態かもしれない。

想像っちゃ、想像なんですけど、あ、自分のことじゃないですよ。でも、結構当たってる人多いんじゃないですか? そう、書く前も書いた後も、実はそんなに変わってない(笑)

少し前まで、インターネットって特別な世界だったと思うんですよね、ちょっとした知識がないとできないし、それこそ、言いたいこと、書きたいことが明確にあって初めてできるっていうか。だって、苦労して知識をつけてやるんだから、それぐらいのモチベーションがないとできなかったんじゃないかなって思います。

でも、今は違って、誰でも簡単に始めらるようになって。それがブログだったり、より簡単な世界ならmixiとかのsnsだったりするわけですけど、だから、書いてる人も読んでる人も普通の人。そんな世界ができてきたんだと思います。うん。普通の人。特別な知識人でも、有名人でも、犯罪者でも、ましてや血の通ってないコンピュータじゃなくて、ちゃんと、笑って、泣いて、元気になって、また凹んだりする、普通の人。

別に飾る必要なんか全然なくて、ただ、友達と話すみたいに、ブログを書けばいいんだって思うようになりました。

日記と違って友達が見てくれるから楽しいし、特別言いたいことじゃなくて思ってることを話してるだけだし、自分をわざわざ晒してるっていうか話し相手には普通自分のこと話すし、どうせ変態だし。全然普通じゃん。特別なことはなかった。って感じ。

そうそう、書く前と、書いた後、一つだけとても大きな違いがありました。

ネット界は現実世界には敵わないとか、そんな風に考えてたんだけど、そもそも比較する必要がなかった。ネットはネット、リアルはリアル。今まで全然知らない世界が広がった分、良かった。そこに気づいたことが一番の違い。

楽しいから、ずっとブログを書くことにしました。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今日の名言

「あっちの場合は、カク前とカイタ後では明確にテンションが違う。」

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

[ このブログの目次です(Byブロろ~ぐ)]

みんなはなんでブログ書いてます? それから、何でカイテます?
人気ブログランキングFC2ブログランキング

(日替わりキャッチコピー、今日は?)

 | HOME |  次へ »

プロフィール

最近の記事とコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク集

RSSフィード

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。